• ホーム
  • 確実にダイエットをしたいならゼニカルを飲む

確実にダイエットをしたいならゼニカルを飲む

ゼニカルとはスイスの製薬会社のダイエット薬で、肥満の改善に効果があるとされています。
オーリスタットという成分が主成分なのですが、これは脂肪を分解するリパーゼという酵素の働きを長時間阻害する効果があり、食事などの制限をしなくても痩せられるため、究極のやせ薬とも呼ばれています。

具体的な作用ですが、食事をした際に摂取した油分や脂肪がリパーゼの働きで分解が阻害されることにより、腸で吸収されるはずの油分が約30%もカットされるのです。
そのため、体内に油分や脂肪が蓄積することがなく、排出物と一緒に体外へ排出されるので、楽にダイエットが出来るという訳です。

そしてよりゼニカルを上手に摂取するには、一緒にマルチビタミンを飲むのが良いとされています。
ゼニカルは食事で摂った脂質の吸収をブロックするため、その中に溶けて存在する脂溶性ビタミンも脂質といっしょに吸収が阻害されてしまいます。
ビタミンが不足するとまではいきませんが、皮膚が乾燥しやすくなるといった変化を感じる人もおり、美容面を考えてもマルチビタミンで補っておくと安心感があります。

またゼニカルの服用だけではなく、生活習慣を見直し、運動をして筋肉をつける事で、脂肪の付きづらい体へと変化していきます。
コンスタントにジム通いするのが理想的ですが、無理のない範囲で毎日ウォーキングするだけでも随分違ってきます。

ゼニカル服用中における注意点

ゼニカルはとても効果の高い薬ですが、服用する上で色々と注意すべき点があります。
基本的に正しく使用していれば副作用なども無いのですが、中には食欲が減る、体がだるい、皮膚の痒みといった副作用が起こるケースもあります。
またたくさん飲んだからといって効果が出やすくなる訳ではなく、脂肪分が少ない食事をした後は飲んでもあまり意味が無いという事を覚えておく必要があります。

ゼニカルはきちんと服用していると、食後にどんどん油が排出されるようになります。
ただ軟便や下痢になりやすいというデメリットもあり、思わぬ場所やタイミングで排便してしまう事があります。
女性なら普段から生理用ナプキンをつけておく事が大事ですし、また元々下痢をしやすい体質の人の場合は、症状が悪化してしまう事があるので、服用は避けた方が良いかもしれません。

そして基本的にゼニカルは肥満体の人に向けた薬です。
もし目標が1~2キロのダイエットで良いなら、生活習慣の見直しと運動するだけで体重を減らす事は出来ます。
抗てんかん薬など一緒に服用してはいけない薬もあり、持病を持っている人は必ず医師に相談しなければいけません。
また妊娠中や授乳中など服用出来ない人もいるので注意が必要です。