• ホーム
  • 痩せたいなら本気でジムに通うべき

痩せたいなら本気でジムに通うべき

体重に悩む女性

昨今、ジムの料金の低価格化が進んでおり、一般の方にとっても身近な存在になりつつあります。
しかし、気が向いた時に通うという程度では本気で痩せたいという希望を叶えることは難しいと言えます。

例えば週に1回通うというペースであったとしても、日頃の運動不足が解消されるという程度に留まります。
週に1回だけに全てをかけてランニングマシーンで30kmや40km走るよりも、10kmを3度に分けて走った方が効果的です。

そのため、ジムを選ぶ際には頻繁に通うことができるかという視点で考える必要です。
本気で痩せたいという場合にはどうやって痩せていくかというビジョンも持っておきましょう。
理論上は食べる分よりも多くカロリーを消費すれば痩せるということになりますが、その日に食べたカロリーを運動によって全て消費するのは物理的にはほとんど不可能です。
人間は運動によるカロリー以外にも基礎代謝でカロリーを消費しているので、たんじゅんにカロリー消費を増やせばそれで良いということではありません。

限られた時間で行わなければならない運動の効果を上げるためには、アミノ酸の摂取などを行うことをお勧めします。
運動をした後は筋肉組織が壊れており、それを再生することで筋力が強化されます。
筋力が強化されることで基礎代謝が向上し、痩せやすく太りにくい体を作ることに繋がっていきます。
本気で痩せたいとかんがえるならば、必要最低限の筋トレは行っておく必要があります。

ただし、筋トレばかりをしているとダイエットには過剰な筋肉がついてしまうことになるため、ランニングマシーンなどとのバランスを考慮することが大切です。
アミノ酸は疲労回復のためにも使われるので、運動前に摂取しておくことをお勧めします。
痩せたいからといって水以外何も口にせずに運動をすることは危険性が高く、効率もあまり良くありません。
必要な分のアミノ酸やビタミン、塩分などは補給しておく必要があります。

ジムの登録料と退会料はどれくらい?

ジムを選ぶ際には料金も重要なポイントになります。
痩せたいという希望を実現するためには長期的に通うことが大切なので、お金がかかりすぎるところを選ぶのはあまり好ましくないと言えます。

ジムの費用は登録料と年会費や月会費、或いは使用料で構成されています。
最近では登録料を無料にするところも増えてきています。

月会費は概ね1万円前後に設定しているところが多く、料金が高いほど様々な器具を自由に使えるというケースがほとんどです。
週に数時間しか通えない方にとっては少し高く感じてしまうかもしれません。
そこで時間を限定する代わりに月会費が安くなるというプランも用意されています。
逆に月会費がやや高めでも24時間営業を行っているジムは時間の制約なく利用できる便利さがあります。
お金の節約をしたい場合は時間限定のプランを選択し、とにかくはやく痩せたいという場合は24時間営業のジムを選ぶのがお勧めです。
ジムはそれぞれ明確な特徴を持っており、料金だけで単純に比較することはできないことに注意が必要です。

例えば24時間いつでもシャワーを使うことができるならばそれだけで大きなメリットがあります。
逆にシャワーを使用料制にする代わりにジムの利用料金を安くしているジムもあります。
節約をしっかり行うことは家計の負担を軽減するだけでなく、ジムに長期にわたって通い続けるためにも大切なことです。
ジムの中には契約途中の退会に対し、料金を返還しないというシステムを取っているケースが珍しくありません。
そのため、ジムを退会して替えたいという場合でも月末などの契約が切れるタイミングを狙った方が良いと言えます。
その分、ジム選びの重要性が高いとも言えます。