• ホーム
  • 本気で痩せたいと思う男性が行うべきダイエット

本気で痩せたいと思う男性が行うべきダイエット

ハンバーガーを食べている女性

本気で痩せたい、綺麗な身体を手に入れたいと願うなら、ただ体重を落とせば良いというものではありません。
脂肪を落とすことに加えて、男性らしい、ムキムキの筋肉をつけることで健康的でたくましい身体に近づきます。

痩せたいと思ったらまず思い浮かぶのが有酸素運動です。
脂肪を効率よく燃焼させるためには、息が弾む程度で長時間続けられる運動を行うのが適しています。
ダイエットのためには有酸素運動の種類は問いません。

継続してできるものであればなんでも良いです。
スイミングや自転車漕ぎ、軽いジョギングなどできるだけ手軽で長続きするものを選びましょう。
中でも最も手軽で長続きしやすいものの一つが、ウォーキングです。

近所を歩くウォーキングであれば、今日からでもすぐに始められます。
ダイエットが長続きしない人には、最初から無理をしすぎるという特徴が挙げられます。
飽きたり嫌になったりすると、続けるのは難しいです。

そんな事態を避けるためには、無理のない、できる範囲で始めることが大切です。
少しずつ慣れてきたら負荷を増やしたり、時間を延ばしていくと良いです。
慣れるまでは、フォームを意識する必要もありません。

身体が慣れてくると、自然ともっとやりたくなります。
そこからは正しいウォーキングのフォームを意識しましょう。
背筋を伸ばし、視線は遠くを見ます。
かかとで着地し、つま先で地面を蹴るという動作を繰り返してください。

肘は少し曲げて、リズミカルに振るよう心がけます。
このフォームが自然とできるようになって物足りなくなれば、歩幅を広げると良いです。
負荷を上げることができます。

飽きないコツは、数種類の有酸素運動を組み合わせることです。
自転車を漕いだり、軽く走ってみるなど、運動を日によって変えたりするのも良いです。

痩せながら男性らしい身体になりたいと思うなら、有酸素運動だけでは十分と言えません。
積極的に筋肉を鍛えることで、格好良いムキムキボディに近付きます。

筋肉を鍛えることで見た目にも綺麗な身体になるのと同時に、ダイエットにも良い効果を発揮してくれます。
身体全体の筋肉量を増やすことで得られるメリットが、基礎代謝の向上です。

基礎代謝を上げることでエネルギーをたくさん使いやすくなり、太りにくく、痩せやすい体質へと変えることができます。

本気で痩せたいと思うなら、有酸素運動と筋トレの二本柱が有効です。
そのためのおすすめの筋トレが、ドラゴンフラッグです。

ドラゴンフラッグでムキムキな身体を目指そう

本気で痩せたい、男性らしいムキムキの筋肉を手に入れたいと思う人におすすめのドラゴンフラッグは、腹筋を強烈に鍛えてくれます。
男性らしい身体には、たくましく割れた腹筋が欠かせません。
脂肪を落とし、腹筋を鍛えればボコボコ割れた腹筋が顔を出します。

やり方はまず、フラットベンチに寝そべります。
ベンチがなければ床でも構いません。
その場合は頭のすぐ上に柱など動かないものを位置させてください。

両手でベンチ脇や柱部分をしっかりと掴み、腹筋に力を入れていき、少しお腹を曲げた状態で身体全体を上方向へ移動させます。
肩甲骨から下の部分をベンチから離していき、両足を揃えて持ち上げるように上げてください。

頭と肩甲骨で支えて逆立ちをしているような格好になります。
これで準備は完了です。

この状態から足をゆっくり下ろしていきます。
腰がベンチにつくギリギリまで下ろし、再び上へ持ち上げます。
まずは一回ゆっくり行うことを目指してください。

ドラゴンフラッグはかなり高負荷な腹筋運動です。
慣れない人が行うと筋肉痛は必至です。
筋肉痛があるうちはドラゴンフラッグをお休みしてください。
鍛える効率が落ちるどころか、怪我をするなど逆効果になるリスクも考えられます。
無理は禁物です。

慣れてきたら、ドラゴンフラッグでできる回数を限界まで行い、30秒から1分のインターバルを挟んで3セットを目指してください。
腰を痛めないためにお腹と足を少しだけ曲げた状態で行うこと、腰をベンチにつけないことがポイントです。
そして、腹筋をムキムキにするためのコツは、常に腹筋の動きを意識してドラゴンフラッグをすることです。
鍛えている箇所を意識するとしないとでは、結果に大きな差が出ます。

本気で痩せたい人、そしてムキムキの男性らしい身体に変わりたい人には、腹筋を集中的に、強烈に鍛えることができるドラゴンフラッグが最適です。
怪我をしないよう、正しいフォームを保つこと、準備運動やストレッチを怠らないことにも注意してください。