• ホーム
  • 太もも集中ダイエットの方法

太もも集中ダイエットの方法

太ももが太いということに悩みを持つ人は少なくはありません。
太ももを細くする方法として、スクワットなどの筋トレを行うという方法があります。

特にゆっくりとスクワットを行うことにより、脂肪燃焼効果を期待することが出来ますので、下半身太りの解消を期待することが出来ます。
スクワットは、道具を必要としませんし、家でできるということもおすすめの理由と言えます。
スクワットを行う場合には、脚を肩幅よりも広く開き、膝がつま先よりも前に出ないように心掛けることにより、太ももを刺激することが出来ます。

スクワットを行うことで、太ももを引き締める効果を期待することが出来ますが、すぐにダイエット効果を得ることが出来るわけではありません。
継続して行うことによって、徐々に下半身太りを解消することが出来るでしょう。

太ももは老廃物が溜まることで太くなっている可能性があります。
老廃物を効率よく排出させる方法として、マッサージを行うという方法があります。

お風呂上がりや身体が温まっている状態でマッサージを行うことにより、老廃物を排出させることが出来ます。
老廃物を排出させるためには、水分をしっかりと摂取するようにしましょう。
水分は一度に大量に飲むよりも、こまめに飲むようにしましょう。
冷えた状態の水よりも、常温もしくは温かいお湯の方が、身体を冷やすことがありませんので良いと言われています。

太ももを集中的に引き締める方法として、内転筋を鍛えるという方法があります。
家でできる簡単な内転筋の鍛え方としては、椅子に座った状態でクッションなどを太ももに挟み、そのクッションが落ちないように内ももに力を入れるようにします。

最初は、数分その状態を維持するだけでも辛いものですが、継続することにより、長い時間姿勢を維持することが出来るようになります。
専用の器具を使用するという方法もありますが、クッションなどを使用したほうが手軽に行うことが出来ます。

むくみを取ってくれるタイツを履いてみよう

太ももをはじめとした下半身を集中的にダイエットすることが出来る方法として、むくみ取りタイツを使用する方法があります。
手頃な価格で購入することが出来るむくみ取りタイツもありますので、初めて使用するという場合には、手頃な価格で購入することが出来る製品を試してみても良いでしょう。
むくみ取り効果を期待することが出来るタイツは、一般的なタイツに比べて、適度な圧力で脚を圧迫することが出来ます。
その為、衰えがちなポンプ作用をサポートすることが出来ますので、老廃物が溜まりにくくすることが出来ます。

また、下半身の冷えを予防することにもつながります。
むくみ取りタイツを選ぶという場合には、どの程度の圧力が加わるのかを確認するようにしましょう。
圧力が強すぎると、血行障害を起こしてしまうなど、逆効果となる可能性がありますので、注意が必要です。
同じ理由としてサイズを選ぶ際には、小さいサイズを選ぶことは避けることをおすすめします。

むくみ取りタイツを寝る時に着用するという人も多いようですが、寝ている時には脚の血圧が下がってしまい、血行が悪くなってしまう可能性がありますし、熟睡をすることが出来ない可能性があります。
日中に履いているのであれば夜間は避ける、夜間履くのであれば日中は避けるようにすることをおすすめします。
むくみ取りタイツの効果を得るためには、正しく着用することが大切です。
タイツがねじれてしまったり、よれてしまっている状態で履いてしまうと、正しく圧力がかからなかったり、過剰に圧力がかかってしまう可能性があります。
正しい着用方法については、製品により異なる可能性もあるため着用前に確かめてから、着用するようにしましょう。