• ホーム
  • 一ヶ月で5キロ痩せたい人の本気ダイエット

一ヶ月で5キロ痩せたい人の本気ダイエット

一ヶ月間という短期集中型ダイエットを行う場合には、まずは身体検査を行うようにしましょう。
身体検査を行うことにより、一人ひとりの体の状態を知ることが出来ます。
痩せたいと思っていても、痩せることが出来ないという場合には、何らかの病気であったり、もう痩せる必要がないほどの体である可能性もあります。

一ヶ月で5キロ痩せるということは、元々の体型によっても異なりますが、食事制限を行う他ありません。
それも、かなり厳しい食事制限を本気で行う必要があります。
多少無理をしたとしても、一ヶ月という短期間であれば、それほど体に支障があるという事はありません。

1キロ痩せたいという場合には、7000kcal程度のカロリーを消費する必要があります。
5キロ痩せたいという場合には、単純計算で35000kcalを消費する必要があるのです。
これを1日あたりに換算すると、1日1130kcal程を痩せたいと思ったときよりも減らせば良いというわけです。
一見すると、難しいように感じられるかもしれませんが、本気で食事制限を行うことが出来れば、決して不可能な数字ではありません。

成人女性の消費エネルギーは1800kcalから2400kcal程度と言われています。
この数字から1130kcalを差し引いた数字が1日あたりの摂取カロリーという事になります。
もし、消費エネルギーが2000kcalである場合には、摂取カロリーは870kcalという事になります。
870kcalと言うと外食であれば、1食ほどで摂取することが出来る程度のカロリーです。

痩せたいという場合には、食事を抜くということが必要となりますが、全く何も食べない、食事を抜くということに抵抗を感じるのであれば、半断食を行うと良いでしょう。
断食よりも手軽に行うことが出来ますが、ダイエット効果を得ることが出来る方法です。
体への負担も少なく、短期集中ダイエットに向いている方法です。

断食ダイエットで必ず痩せます

断食ダイエットは、その名の通り、食事を抜くことで、摂取カロリーを減らすというダイエット方法です。
この断食ダイエットには大きく2つの方法があります。

それが、1日3食全てを抜く方法と1食もしくは2食を抜き、1食から2食は普通の食事を摂るというものです。
全く食べない場合と比べて、ストレスが少ないというメリットがあります。

断食ダイエットを成功させるためには、準備が必要です。
まず、断食を行う一週間ほど前から徐々に食事の量を減らすようにしましょう。
いきなり食べる量を減らそうとすると、空腹に耐えることが出来ず、食べてしまう可能性があります。
その点、徐々に食べる量を減らすことで、空腹に体を慣れさせることが出来ます。

そして、メニューを考えるようにしましょう。
断食とは言っても、一ヶ月間、何も食べないという訳にはいきません。
低カロリーながら、必要な栄養を取ることが出来る置き換え製品などを上手く利用すると良いでしょう。

また、1食や2食は通常の食事をするという場合でも、出来る限りローカロリーな物を選ぶことをおすすめします。
糖質が含まれている食品を避けるようにすると、より高いダイエット効果を期待することが出来ます。

断食中は、水分の摂取量も減る傾向にあります。
水分の摂取量が減ると、むくみやすくなったり体に負担がかかることがありますので、水分は意識して摂取するようにしましょう。
ただし、一度に大量に飲むということは危険ですので、コップ一杯程度の水をこまめに飲むようにすることをおすすめします。
女性の場合、月経時はホルモンバランスが崩れることで体調を崩しやすいため、月経が終わった後の痩せやすい時期に行うことをおすすめします。